当園でよく使われる言葉の解説

合同火葬 ・・・ 他のお子様たちと合同でご火葬。お骨はすべて当園の供養碑に埋葬されます。ほぼ当日に火葬します。

返骨 ・・・ ご火葬後、拾骨(お骨上げ)してお渡しする事です。

納骨堂 ・・・ 屋内のお墓とお考え下さい。個別霊座と共同霊座があり、開館時間内であればいつでもお参りできます。

個別霊座 ・・・ 仕切りがあるご家族ごとの霊座になります。大きさがいろいろあり、おもちゃや写真、おやつなど自由にお供えできます。

共同霊座 ・・・ 仕切りがない共同の霊座になります。お位牌、お骨壺、遺影写真の3点のみ置くことができます。

永代供養祭 ・・・ 亡くなった翌月に行う供養祭です。当日はお寺様が来られ読経、塔婆供養を行います。最後にお寺様に法話をいただきます。

周忌法要 ・・・ 永代供養祭の同日に行う節目の法要です。一周忌法要は亡くなって1年の子を供養、三回忌法要は丸2年の子の法要となります。その後、七回忌、十三回忌と続きます。
  
塔婆供養 ・・・ 住職様に亡くなった子のお名前・命日等を塔婆に書いて読み上げていただきます。

よくある質問

●どんな種類のペットを依頼できますか?
小鳥・カメ・金魚・ハムスターなどの小動物から、猫・大型犬まで、「ペット」として飼育されている愛玩動物でしたら受け入れ可能です。ただし、火葬炉の性能上、大きさ・重さによってはやむを得ずお断りさせていただく場合もございますので、お電話でご確認ください。


●亡くなった子に何をすればいいですか?
安らかな眠りについてもらえるよう、まず両足を曲げて自然体にしてあげてくだい。また、ご遺体から体液が出てくる可能性ありますので、口や鼻、お尻周辺にガーゼや脱脂綿等を当ててあげてください。ご遺体は出来る限り涼しい室内に安置し、周りに保冷剤を置き、タオルケット等で優しく包んであげてください。


●葬儀・火葬はいつでもできるのですか?
当園は予約制となっております。体重と火葬方法によりご案内できる時間が異なりますので、まずはお電話ください。急にお越しいただいた場合、当日中に葬儀・火葬が行えない事もありますので必ずご予約お願いいたします。


●どのようにして霊園につれていけば良いですか?
ダンボール箱、または毛布などに包んでお連れ頂ければ結構です。火葬の際、箱や布は取り除きますが、お花やおやつは置いてあげることができます。


●葬儀の際の服装は何を着て行ったらよいですか?
普段着で結構です(あまり派手なものはお控えください)。喪服の着用は必要ございません。


●個別火葬と合同火葬の違いは何ですか?
個別・合同のどちらも、お別れの式はご家族様だけで行います。その後、個別の場合は、ご家族様に立ち会っていただきその子だけで火葬します。合同の場合は、お別れの式の後、お預かりし当日連れて来られた他の子と一緒(合同)に火葬します。そのため、火葬に立会ったり、お骨を拾うことはできません。


●自宅まで引き取りに来て頂けますか?
事前予約にてお引取りに伺うことは可能ですが、当日の葬儀の予約状況により引き取り日時はご相談の上決めさせていただきます。お引取り料金はエリアにより異なります。


●一緒に火葬できるものは何ですか?
お花や、食べ物などは一緒に入れていただくことは可能です。出来る限り綺麗な状態で拾骨が出来るように、金物類・プラスチックなどはご遠慮いただいております。お写真、お手紙は火葬棟に設置の「天国へのポスト」へ入れていただくことができます。


●ペットの火葬はどこで行われますか?
当園には固定式の火葬炉が3基ございます。お別れの式から拾骨、納骨、埋葬まですべて敷地内で行います。


●火葬後、お骨はちゃんと残りますか?
犬や猫はもちろん、ハムスターなどの小型の動物でもちゃんとお骨が残りますのでご安心ください。


●火葬時間はどのくらいかかりますか?
ペットのサイズや体形により変わりますが、大型犬で約2時間、小動物や猫、小型犬なら約1時間です。拾骨までの間、二階の休憩室などで自由にしていただいて構いません。


●お骨を連れて帰ることはできますか?
個別火葬の場合、ご希望に応じて拾骨できますので、当日お連れ帰りいただくことが可能です。合同火葬の場合は、他の子と一緒に火葬しますので拾骨出来ません。


●私達の手でお骨を拾うことができますか?
基本的にはスタッフがお骨の説明しながら拾い、施主様にお骨壺へ納めていただきます。ご希望であれば、施主様で拾っていただくことも可能です。


●全骨拾骨したいのですが、可能ですか?
全骨拾骨することはできます。ただし、別途全骨拾骨手数料とお骨壺差額をご負担下さい。別で容器を準備していただいても結構です。


●お骨はほんの少しだけでいいのですが、どうしたらいいですか?
そのような方の為に、お骨壺の代わりにカプセル(キーホルダー型、ネックレス型)も用意してあります。


●納骨室、永代供養墓はありますか?
当園には館内に納骨堂、屋外に個別墓地・動物供養之碑がございます。館内は9時~18時、屋外は24時間いつでもお参りできます。お線香・ろうそく等のご用意をさせていただいておりますのでお気軽にお参りください。


●納骨はどのようにするのですか?
屋外の「墓地」「愛の塚」、もしくは館内2階の納骨堂に納めることができます。


●自宅に連れ帰ったお骨を、改めて納骨することもできますか?
しばらくご自宅でご供養されてからいつでも納骨することは可能です。


●他の霊園で火葬したのですが、こちらで埋葬や納骨はできますか?
他で火葬されたお骨でも、埋葬や納骨はできます。ただし、埋葬料は他施行料金となります(10,800円)。


●人のように四十九日や一周忌、三回忌などのご供養をしてあげたいのですが。
当園では供養祭(命日翌月に行われる月例法要と一周忌、三回忌などの周忌法要)を執り行っております。当日はお寺様がお越しになり、読経と塔婆供養をしていただきます。該当する方にはその都度、案内ハガキをお送りしておりますので供養のご希望をされる方はお申込みください。


●葬儀を行うとき、自分と同じ宗教で行いたいと考えていますが大丈夫ですか?
宗教や教え通りに葬儀を行いたいという場合には、事前にお申し付けください。大切なご家族の最期なので、出来る限りご要望に沿った自由なお別れの方法で弔ってあげたいと考えておりますので、ご希望があれば遠慮なくお申し付けください。